ブログ

コンクール参加の意義とは

グレンツェンピアノコンクール全国大会へ2年連続出場したSちゃん。

優秀賞を授賞してくれました✨
おかげさまで私まで指導者賞を賜りました。
 
しかし、本人はとても悔しかった❗と。
結果表の評価をみても最善を尽くした演奏であることは想像できました。
でも、金賞はとれなかった…悔しい、というのです。
 
曲を弾き上げるまでの困難
細かな修正、練習の繰り返し
ピアノとほか多くの両立
あきらめない、くじけない精神力
レッスンでの適応力、柔軟性
本番での緊張の克服
最高級会場での演奏体験
ライバルとの競争
満足、達成、後悔、無念
…まだまだあります。
 
わずか小学1年生にしてこの経験。
様々な学びを得たと思います。
 
そう、これがコンクール参加の意義。
 
決してテッペンをとることが最終目的ではなく、そこを目指して得ることの経験こそが意義そのものです。
 
どるちぇMUSIC
o0720096013972851873
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る