ブログ

ピアノを弾く姿勢

どるちぇ音楽教室は、小さな生徒さんもたくさん通ってきてくれています。

そこで気になるのが、ピアノを弾く姿勢。

指の形や弾き方も、もちろん大切ですが、その大切な上半身の動きを支えるのが姿勢です!キラキラ

椅子の高さや足台をビミョーに調整して(^-^; よい姿勢を作ることが大切だと思います。

体の重心が左右に傾いていたり、肩に力が入っていてもダメ。

左右だけでなく、横からみた時に、無駄に背中が丸まっていてもダメ。

座面をしっかりおしりで支えられない子は、ずるずると前にすべるので、腕と鍵盤との間隔が狭まり、腕の動きも制限されることになります。

より良い演奏は、体つくりからかもしれませんねルンルンアップ

その子に合った姿勢を見つけてあげることはとても大切だと思います。

おうちでも心がけてほしいですね(*´∀`*)

どるちぇ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る