ブログ

家庭教育学級講座にて

社会で支える子どもの発達

~「らしさ」は誰にでも存在する~
 
鹿児島市立谷山小学校の家庭教育学級に講師として招いて頂きました。
 
まずは、自身を知ること、認めること。
そうすると他者を認めやさしくなれます(^-^)
 
そんな大人達に囲まれ、愛情をもって接してもらった子ども達は、安心した生活の中で、豊かな心と体を培うことができます
人格形成に欠かせないのが社会とのかかわりだと思います。
 
子ども達の「生きる力」を育むために、2020年からの新学習指導要領はどう変わるのでしょうか?
 
発達のつまずき、とは?
その子どもとのかかわり方は?
感覚統合ってなに?
 
そんな諸々のお話をさせて頂きました。
 
最後は、私の講座には欠かせない体験ものヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ
 
松ぼっくり拾いや汽車ぽっぽは楽しんで頂けたかな~
 
子ども達とのふれあい遊びで取り入れてもらえれば嬉しいです
 
どるちぇ
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る