ブログ

寺子屋どるちぇ「秋の自然を楽しむ創作遊び」

10月21日、寺子屋どるちぇシリーズ第1回目「秋の自然を楽しむ創作遊び」を開催いたしました。

寺子屋どるちぇは、独立行政法人青少年教育振興機構の助成事業として、全6回開催されます。

さて、1回目は、自然のものを用いての創作活動でした。

まずは散策。

「あ、きれいな葉っぱ!」

「蝉のぬけがらみつけた」

「これ、なんの実なんだろう」

「ねえ、こっちきて!」

等など、いろんな言葉が飛び交いながら、すでに子ども達は交流を楽しんでいました。

次は、妙行寺の60畳の部屋をフルに用いて、それぞれの創作タイム。

時間制限付きで各自の活動です。

お子さまと一緒に、ご自身の作品も懸命に作るママも。

アイデアいっぱいの作品は、みんなの前でプレゼンテーションを行いました。

拍手をもらう子ども達の誇らしげな顔キラキラ

子どもだけでなく、大人も笑顔いっぱいの活動となりました。

次回は、11月18日「お芋や野菜のハンコを使ったふれあい年賀状作り」です。

詳細、お申し込みはどるちぇ

   20181021_132213 20181021_141547

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る